【海外発信サイト】あいちのモノづくり企業

ホームページはこちら

山八歯材工業株式会社

年間製造販売歯数1億本!「世界一硬い人工歯」で知られる山八歯材工業は、歯科医療及び歯科技工に必要なあらゆる材料や機器を取り扱い、国際的に躍進を続ける歯科材料メーカー。創業以来50余年にわたり研究開発を続け、新たに発表したインプラントなど特許技術を多数有する高い技術力と品質を確立。充実の販売網を誇り、日本国内はもとより、世界70カ国以上に優れた歯科材料を提供、歯科医療の進歩をリードし続けている。

この企業のWebカタログを見る


我が社の強み

人工歯製造販売歯数で国内トップシェア!世界では第2位を誇る歯科歯材メーカー

創業以来50余年、常に研究開発を続け、70カ国以上に優れた歯科歯材を提供している山八歯材工業。人工歯(レジン歯)やインプラントから歯科用関連機器まで扱う品目は多彩だ。なかでも人工歯については年間製造販売本数1億本を越え、国内市場30%のトップシェアを確保。世界では第2位のシェアを誇り、国内外のお客様から絶大な支持をいただいている。


特許技術を多数有する、世界に誇る高いクオリティ

当社の最大の強みは、特許技術を多数有するその技術力と品質の高さだ。長年にわたる絶え間ない努力と研究開発により、これまで中小企業庁長官奨励賞、科学技術長官賞、愛知ブランド企業認定、経済産業大臣より感謝状をいただくなど、高い評価を獲得。

技術力と品質の高さ

世界一硬い人工歯で、より快適な入れ歯を

当社の人工歯は非常に硬いことで知られている。ビッカース硬度は45。これは世界中で一般的に流通している人工歯の硬さの1.5~2倍という飛び抜けた硬さだ。もちろん天然歯の硬さには及ばないが、この世界一の硬さを持つ人工歯は非常に長持ちし、製作当初の原型を長く保つことができるため、入れ歯を長期間快適に使用できると喜ばれている。

検査風景

特許技術を用いた新開発のインプラント

人工歯に続けと、現在力を入れているものにインプラントがある。新たに発表された「ミューワンHAインプラント」は、当社開発のスパッタリング技術を用いて特許を取得した自信作だ。フィクスチャー(手術時に顎骨に埋め込む本体)表面にハイドロキシアパタイト(HA)の微結晶を1~2μmの薄膜で強固にコーティングすることで、耐久性を大幅にアップ。速やかな骨形成を獲得し、患者さんのQOL向上にもつながっている。

ミューワンHAインプラント